HOMEへ戻る講師長瀬 勝彦

長瀬 勝彦(ながせ・かつひこ)

  • 首都大学東京 大学院経営学研究科教授

1984年東京大学経済学部卒業。1991年東京大学大学院経済学研究科経営学専攻博士過程単位取得。東京大学博士(経済学)。駒澤大学経営学部専任講師、助教授、教授、東京都立大学経済学部教授を経て、2005年4月の公立大学法人首都大学東京の設置に伴い移籍。専門は意思決定論、実験経営学。
著書『意思決定のストラテジー』にて組織学会高宮賞、日本経営協会経営科学文献賞受賞。河合塾により大学のベストティーチャーに選ばれるなど、分かりやすく面白い授業には定評がある。

主な著書
担当プログラム