HOMEへ戻る講師難波 克己

難波 克己(なんば・かつみ)

  • 玉川大学 TAPセンター センター長、アドベンチャーデザイン代表

高校卒業後、野外教育、キャンプ、青少年社会教育の経験を生かしてアメリカへ留学。レクリエーション、セラピー、野外教育、スポーツ心理、適応体育学、カウンセリング心理を学ぶ。
1985年ルイビル大学文理学部教育学科卒業、1987年スプリングフィールド大学大学院修士課程心理学科スポーツ心理学、アスレチィックカウンセリング修了、博士課程体育学スポーツ心理学、適応体育学中退、2010年玉川大学博士課程工学研究科脳情報修了。
1995年プロジェクト・アドベンチャー・ジャパン設立。チーフトレーナーとして、その普及と指導者育成に携わる。現在は大学で研究と教育現場における実践活動に注力している。

担当プログラム

難波 克己