HOMEへ戻る講師高橋 俊介

高橋 俊介(たかはし・しゅんすけ)

  • 慶應義塾大学SFC研究所上席所員

1978年東京大学工学部航空工学科卒業後、日本国有鉄道に入社。1984年プリンストン大学院工学部修士課程を修了し、マッキンゼーアンドカンパニーを経て1989年ワイアット社(現タワーズワトソン社)に入社。1993年代表取締役社長に就任。1997年独立し、ピープルファクターコンサルティング設立。

2000年5月より2010年3月、および2011年9月より2022年3月まで、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授、同大学SFC研究所キャリア・リソース・ラボラトリー(CRL)研究員。2022年4月より現職。個人主導のキャリア開発や組織の人材育成の研究・コンサルティングに従事。

担当プログラム
主な著書

高橋 俊介