HOMEへ戻るプログラム一覧ビジネスデータ分析[1月/B日程]

プログラム内容

【丸の内キャンパスのみ】※オンラインのみへの変更有

緊急事態宣言の再発令、またはそれに準ずる行政等からの指示・要請があると判断した場合には、【オンラインのみ】に開催形態を変更することがあります。開催形態は開講1カ月前までに決定し、お申込者へのご連絡と、弊社Webページに記載をいたします。

データからビジネスヒントを発掘する

ビジネスのあらゆる場面にデータ=数値情報があふれています。現状を分析し、意思決定する。説得力のある主張をし、提案する。それらの効果やスピードの鍵を握るのはデータです。しかしながら、その多くは活用しきれていない、またどう扱ってよいかわからないというのが現実ではないでしょうか。

本プログラムは、ビジネスシーンで生かせるデータ分析の基本を、Excelを用いた演習を中心に学びます。特に、「データ分析で何が明らかになればビジネスに役立つのか」、「そのためにはどのような分析をすれば良いのか」を考えながら、単なる統計学や分析手法の習得にとどまらず、データを活用する力を身につけることを目指します。

オデッセイコミュニケーションズ社のデータ分析資格「ビジネス統計スペシャリスト」の”エクセル分析ベーシック”と”エクセル分析スペシャリスト”の出題範囲に対応しています。

受付中

講師
日程・時間
1 2 3 4 5 6
2021年1/15(金)18:30-21:30 2021年1/22(金)18:30-21:30 2021年1/29(金)18:30-21:30 2021年2/5(金)18:30-21:30 2021年2/19(金)18:30-21:30 2021年2/26(金)18:30-21:30
他の日程
参加費 165,000円(税込)
対象
  • 統計の基礎を理解し、データを分析する力を身につけたい方
  • 営業企画、事業企画、マーケティング、生産管理、人事など業務でデータを扱う方
定員 20名 (法人派遣は1社につき4名様まで)
進め方

ノートPCについて

ノートPCを利用した演習を実施しますので、ノートPCをご持参下さい。持参できない場合は11,000円にて(全6回・セッション時間中のみ)貸出をいたします。

ビジネスで使える統計学の知識となるよう、全セッションにてノートPCを利用したデータ分析の演習を実施します。Excel(マクロ)を使用する予定です。統計手法についてはご自身で考え活用できるように解説します。

Excelの基礎知識(表・文書・グラフ・図の作成、データの記録)は必要ですが、関数やマクロの経験の有無は問いません。

セッション内容

セッション1ビジネスデータ分析の心得

ビジネスデータ分析の全体像を理解するために、基礎となるデータを要約し、活用する手法を学ぶ。その上で、実務で多用される時系列データを用いて予測やトレンドの抽出の仕方などを実習で身につける。

[学ぶ手法]データの要約(基本統計量)、グラフ活用、時系列データの分析、季節調整

セッション2関係性への着目とモデル分析基礎(回帰分析)

ビジネスデータ分析では、売上や客数などの分析したい対象が、何によってどの程度影響を受けるかを明らかにすることが重要である。それぞれの要素の関係性を仮説として捉え、回帰分析によって原因と結果の関係を明らかにすることで、予測や構造評価の習得を目指す。

[学ぶ手法]散布図、相関、回帰分析、外れ値

セッション3シミュレーションや実験調査による戦略、戦術評価

過去に蓄積したデータの分析と同様に、得られた結果からアイディアや戦略戦術を考え、その信頼性を検証することも欠かせない。Excelでのシミュレーション方法を学び、実験データでの効果測定を学習する。

[学ぶ手法]シミュレーション、仮説検定

セッション4モデル分析応用(回帰分析の応用)

ビジネスでは、1つの原因で結果の全てを説明できるケースは希である。そこで回帰分析の応用として、原因をを複数個にした分析法を学習する。その際、マルチコという問題や交絡要因の加味、変数選択による誤判断リスクの軽減、天気などの質的データも含めた分析方法も習得する。

[学ぶ手法]重回帰分析、変数選択、質的変数の採用(ダミー変数)

セッション5交互作用へのアプローチ

ビジネスでは、ある戦術の効果をより高める要因の特定、もしくは同時に実施しない方がよい要因を特定することが意思決定の鍵となるケースが多い。誤った判断を避けるために、交互作用という視点を取り入れた分析法を身につける。

[学ぶ手法]二元配置分散分析、交互作用、交差項を加えた回帰分析

セッション6クロス集計データの分析

データ分析では、「顧客セグメントで好むブランドが異なる」の様に、質的な情報同士を組み合せて分析する場合がある。クロス集計による分析をはじめとし、セグメンテーションとターゲティング、そして戦略戦術評価方法としてABテストなど、さまざまな分析手法への応用を目指す。

[学ぶ手法]クロス集計、カイ二乗検定、残差分析、ABテスト

参加者の感想を見る

割引・修了基準等

割引制度
個人対象(個人で全額お支払い)
  • 複数受講割引
  • 継続受講割引
  • 慶應カード割引
法人対象(5名以上)
申込締切

定員に達し次第締切
開講2週間前よりご参加にあたっての諸連絡を開始いたしますので、お早めにお申し込みください。

修了基準

5セッション以上の参加により認定

会場

慶應丸の内シティキャンパス

お問合せ

担当:内田
TEL:03-5220-3111 FAX:03-5220-3129(営業時間:平日10:00-18:30)

ビジネスに関わる知識・スキルを体系的に学ぶ

個別相談会(無料)

慶應丸の内シティキャンパス(以下慶應MCC)では、無料個別相談会を随時実施しております。プログラムの詳細内容や進め方について、授業で使用しているテキスト等をご覧いただきながら、プログラムを担当するラーニングファシリテーター(学習アドバイザー)が説明いたします。また、必要に応じて、お仕事の内容・ご経験、関心をお持ちの分野をお伺いし、最適なプログラムを紹介いたします。

オンライン個別相談会も随時承ります。

個別相談会について詳細を見る

オンライン個別相談会について詳細を見る

個別相談会(無料)のお申込みフォーム

個別相談をご希望の方は以下のフォームにご入力・送信ください。3営業日以内に弊社担当者よりご連絡を差し上げます。

    氏名
    フリガナ
    会社名
    部署名
    電話番号
    ご相談内容
    ご相談日時
    • 第一希望


    • 第二希望


    • 第三希望


    個人情報取扱について

    ご提供いただいたお客様の情報は、申し込みいただいた事項への対応およびそれに関連する慶應MCCのサービス等のご案内のために利用させていただきます。弊社は個人情報に関する法令を遵守するとともに、お客様のプライバシーを尊重し、弊社に対する期待と信頼に応えて参ります。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

    お客様の個人情報保護のため、SSLを用いた暗号化通信に対応しています

    お電話でご相談される方
    受付時間 平日:10:00-18:30

    03-5220-3111

    個別相談会(無料)に申込む
    プログラムの詳細内容や学び方など、プログラム担当が説明いたします。
    「法人のお客様」を見る
    慶應MCCのプログラム・講演会は、ざまざまな形で企業の人材育成に活用されています。
    問合せる
    プログラムや手続きなどの疑問・質問に丁寧にお答えします。 お気軽にご利用ください。
    資料請求をする
    プログラムのお申込みを検討サれている方や慶應MCCについて詳しく知りたい方に、資料をお送りします。