HOMEへ戻るプログラム一覧キャリア・アドバイザー養成講座<アドバンス>

プログラム内容

慶應義塾大学SFC研究所キャリア・リソース・ラボラトリー(CRL)共催、一般社団法人キャリアアドバイザー協議会後援

【オンライン対応】

丸の内キャンパス、オンライン(Zoom)いずれでも参加可能です。今後の状況によりオンライン開催のみとなる場合があります。

キャリア・アドバイザーとしてのさらなるレベルアップを図る

キャリア・アドバイザー養成講座」と同様、組織内のキャリア開発者を対象に、キャリアアドバイスを実践する過程においての問題や経験を共有しながら、キャリア・アドバイザーとしてのレベルをさらに高めることをねらいとしたプログラムです。キャリア・アドバイザーとしてクライアントに適した手法を用いて、適切なアドバイスを実際に行うとともに、組織開発の手法についてのスキルや知識の習得をめざします。

キャリア自律の重要性は、「個人の意識」「組織の人材マネジメント」の双方の視点で着実に浸透してきたと言われています。一方で、個人が描くキャリアビジョンと組織が期待する役割や仕事内容をどのようにして統合していくか、個の自律と組織全体の活力向上をどう両立させていくかが大きな課題となっています。組織の中にあって、個人のキャリア開発支援と組織の活性化という両面からのサポートを担う「新たな役割と機能」が求められていることは間違いありません。

「キャリア・アドバイザー養成講座」は、その新たな役割として「キャリア・アドバイザー」を提唱するとともに、キャリア・アドバイザーに必要な知識とスキルを養うことを目的とします。アドバンスコースでは、対個人、対組織の両面において、より専門的なアプローチ方法を習得し、実際のキャリアカウンセリング・コンサルティング・アドバイスの事例を題材に相互議論を深め、「キャリア・アドバイザー」としての知見と専門性を高めます。

受付終了

講師
  • 花田光世(一般財団法人SFCフォーラム代表理事,慶應義塾大学名誉教授)
  • 橋本博季(NextLeap代表、CTIファカルティ、エグゼクティブコーチ、システムコーチ)
  • 猪股 剛(帝塚山学院大学准教授)
  • 白波瀬丈一郎(東京都済生会中央病院健康デザインセンター センター長)
  • 箕輪尚子(臨床心理士、PhD(医学))
  • 宮地夕紀子(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任講師)
日程・時間
1 2 3 4 5 6
2020年5/26(火)18:30-21:30 2020年6/2(火)18:30-21:30 2020年6/9(火)18:30-21:30 2020年6/16(火)18:30-21:30 2020年6/23(火)18:30-21:30 2020年6/30(火)18:30-21:30
花田 橋本 橋本 花田・高橋 花田 花田
7 8 9 10 11 12
2020年7/7(火)18:30-21:30 2020年7/14(火)18:30-21:30 2020年7/21(火)18:30-21:30 2020年8/11(火)18:30-21:30 2020年8/18(火)18:30-21:30 2020年8/25(火)18:30-21:30
猪股 白波瀬 花田・宮地 花田 箕輪・花田 花田
13 14 15 16 17 個別面談
2020年9/1(火)18:30-21:30 2020年9/8(火)18:30-21:30 2020年9/15(火)18:30-21:30 2020年9/24(木)18:30-21:30 2020年9/29(火)18:30-21:30 開講後決定
花田 花田 花田 花田 花田 花田
参加費 440,000円(税込)※プログラム限定割引あり
対象
  • 原則として組織内にて実際にキャリアカウンセリングやアドバイスに携わっている方で「キャリア・アドバイザー養成講座」を修了した方
  • 組織内においてキャリア自律の専門家(キャリア・アドバイザー、キャリアカウンセラーなど)として活動している方

厚生労働省認定のキャリアカウンセラーなどの資格あるいは産業カウンセラーの資格をお持ちの方、大学院で臨床心理学を専攻した方で、組織内にて活かすためのより実践的な知識・スキルを学びたい方に最適です。

キャリア・アドバイザー、カウンセラーなどの実際の経験があれば「キャリア・アドバイザー養成講座」を修了していない方の受講も可能です。

定員 20名 (法人派遣は1社につき2名様まで)
進め方

セッション内容

セッション1キャリア・アドバイザーとして(1)アドバイザーの役割

  1. キャリア・アドバイザーの重要性
  2. キャリア・アドバイザーの仕事・役割
  3. 伝統型HRMモデルと自律型キャリア開発モデル
  4. これからの人事サービス

セッション2コーチングとコミュニケーション(1)

  1. コーチングの基本的な考え方の確認
  2. コーチングスキルの理解
  3. コーチング演習(1)

セッション3コーチングとコミュニケーション(2)

  1. 現場におけるコーチングの活用
  2. コーチング演習(2)

セッション4キャリア・アドバイザーとして(2)アドバイザーの責任と自覚

  1. 必要とされる経験・バックグラウンド
  2. 必要とされる能力・資質・適性と知識
  3. 組織の活性化と個人への動機付け
  4. キャリア・アドバイザーとキャリアカウンセラー

セッション5キャリア・アドバイザーと人事部門の協業

  1. 既存の人事・教育部門による対応
  2. 人事業務との接点づくり、教育部門との役割分担の検討
  3. ライフキャリアサポートセンターからキャリア開発本部への道筋
  4. チーフキャリアオフィサーの役割とその活動からの対応

セッション6キャリアコンサルティング事例:コミュニケーションから役割・居場所作りへ

  1. ケース・ディスカッション
  2. 注意すべき(避けるべき)ポイント
  3. 重視すべき(対応すべき)ポイント
  4. 面談の目的と成果
  5. 多様なキャリア・アドバイザーの活動を面談から考える
  6. ラ・ポールを考える
  7. アサーションを考える
  8. ケースのまとめ方

セッション7ユング派の心理療法

  1. ユング派心理療法
  2. ユング派心理療法のプロセスと解釈

セッション8組織内メンタルヘルスの諸問題とEAP―精神科医師の視点から

  1. 知っておくべき健康管理および安全配慮の視点
  2. 多様な精神症状の存在
  3. メンタルヘルスと労災

セッション9キャリア・アドバイザーが対象とする"こころ"(1)

  1. キャリア・アドバイザーの活動と人のこころへの理解
  2. 人のこころを理解する3つのアプローチ
  3. 人事部門が取り扱うこころの理解とキャリア・アドバイザーが取り扱うこころの理解の相違

セッション10心理・行動療法の理解

セッション11企業内臨床心理士の活動/カウンセリングにあたっての心構え

  1. 企業内臨床心理士の位置付けと役割
  2. 企業内臨床心理士の組織内ネットワーク
  3. 事例から見る企業内臨床心理士の活動

セッション12キャリア・アドバイザーが対象とする"こころ"(2)

  1. 人間性心理学のカウンセリング手法のレビュー
  2. ゲシュタルト的なカウンセリング手法を考える
  3. ダイナミックプロセスとしての心のあり方を考える
  4. アサーション、介入、調整、ラ・ポールづくりを考える

セッション13キャリアドック・スーパービジョン

  1. キャリア・アドバイザーに求められるスーパービジョン
  2. スーパーバイザーの育成
  3. 組織活力を組み込んだスーパービジョン
  4. チーフキャリアオフィサーの視点から見たスーパービジョン

セッション14キャリア・アドバイザーによる組織開発と組織の活性化支援

  1. キャリア自律とダイバーシティ支援の関連
  2. ダイバーシティを活かした組織開発
  3. ダイバーシティをコーディネートする活動
  4. ダイバーシティを組織の活性化につなげる

セッション15ライフキャリアの課題/キャリア・アドバイザーの役割

  1. 長期化するライフキャリアの課題
  2. ライフキャリアにおけるリカレント教育
  3. これからの人事教育の変化とキャリア・アドバイザー
  4. これからのキャリア・アドバイザーの能力要件

セッション16キャリア開発の展開を把握する多様な手法(1) キャリアコンサルティングで求められる「その他の援助」

  1. 360℃フィードバックの活用
  2. キャリア健診・検診
  3. 組織開発
  4. OJDとパフォーマンスデベロップメント
  5. 研修場面、面談場面を活かしたデータとデータベースの活用

セッション17キャリア開発の展開を把握する多様な手法(2) 一般的なデータ活用とどう異なるか

  1. アンケート調査におけるテスト開発と活用方法
  2. インタビュー調査における質問の仕方・問いかけ方
  3. セルフアセスメント型調査の活用と課題
  4. 能力・スキル把握調査と意識・行動発揮度調査の比較検討
  5. 職務満足度から働きがい・成長実感度へ

参加者の感想を見る

割引・修了基準等

割引制度
プログラム限定割引
キャリア・アドバイザー養成講座』と同時にお申し込みいただいた場合に限り、参加費の割引率が通常の10%から15%になります。(10%適用時¥792,000→15%適用時¥748,000) 法人・個人いずれもご利用になれますが、同一参加者に限ります。
個人対象(個人で全額お支払い)
  • 複数受講割引
  • 継続受講割引
  • 慶應カード割引
法人対象(5名以上)
  • 法人一括割引制度
申込締切

定員に達し次第締切
開講2週間前よりご参加にあたっての諸連絡を開始いたしますので、お早めにお申し込みください。

修了基準

全セッションの参加により認定、慶應義塾大学SFC研究所キャリア・リソース・ラボラトリーの修了書が発行されます。

  • 参加とはキャンパスかオンラインでの参加、あるいはWeb補講の受講を意味します。
  • Web補講は指定期間内に映像を視聴しレポート等を提出することで参加(出席)とみなされます。
会場

慶應丸の内シティキャンパス

お問合せ

担当:米田
TEL:03-5220-3111 FAX:03-5220-3129(営業時間:平日10:00-18:30)

個別相談会(無料)

慶應丸の内シティキャンパス(以下慶應MCC)では、無料個別相談会を随時実施しております。プログラムの詳細内容や進め方について、授業で使用しているテキスト等をご覧いただきながら、プログラムを担当するラーニングファシリテーター(学習アドバイザー)が説明いたします。また、必要に応じて、お仕事の内容・ご経験、関心をお持ちの分野をお伺いし、最適なプログラムを紹介いたします。

オンライン個別相談会も随時承ります。

個別相談会について詳細を見る

オンライン個別相談会について詳細を見る

個別相談会(無料)のお申込みフォーム

個別相談をご希望の方は以下のフォームにご入力・送信ください。3営業日以内に弊社担当者よりご連絡を差し上げます。

氏名
フリガナ
会社名
部署名
電話番号
ご相談内容
ご相談日時
  • 第一希望


  • 第二希望


  • 第三希望


個人情報取扱について

ご提供いただいたお客様の情報は、申し込みいただいた事項への対応およびそれに関連する慶應MCCのサービス等のご案内のために利用させていただきます。弊社は個人情報に関する法令を遵守するとともに、お客様のプライバシーを尊重し、弊社に対する期待と信頼に応えて参ります。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

お客様の個人情報保護のため、SSLを用いた暗号化通信に対応しています

お電話でご相談される方
受付時間 平日:10:00-18:30

03-5220-3111

個別相談会(無料)に申込む
プログラムの詳細内容や学び方など、プログラム担当が説明いたします。
「法人のお客様」を見る
慶應MCCのプログラム・講演会は、ざまざまな形で企業の人材育成に活用されています。
問合せる
プログラムや手続きなどの疑問・質問に丁寧にお答えします。 お気軽にご利用ください。
資料請求をする
プログラムのお申込みを検討サれている方や慶應MCCについて詳しく知りたい方に、資料をお送りします。