HOMEへ戻るプログラム一覧主観を磨く意思決定[A日程]

プログラム内容

意思決定の質を高める

「人間はどのように意思決定しているのか、何に影響を受けているのか」を解き明かし、陥りやすい過ちとその補正方法を学びます。

選択肢を点数で厳密に評価する「合理主義的アプローチ」による意思決定の改善効果は、ごく限定的です。意思決定がうまくいかない理由を知るためには、人間の意思決定の本質に迫る必要があります。

本プログラムでは、意思決定がバイアス(偏り)によって無意識に歪められる瞬間を体験し、自らの気づきと講義を通して人間の意思決定の本質を理解します。そして今後の意思決定において心掛けるべき点とビジネスや組織づくりに応用するための考え方を身につけます。

受付終了

講師
日程・時間
1 2 3 4 5 6
9/1(金)18:30-21:30 9/7(木)18:30-21:30 9/14(木)18:30-21:30 9/22(金)18:30-21:30 9/28(木)18:30-21:30 10/13(金)18:30-21:30
他の日程
参加費 162,000円(消費税込)
対象
  • 人間の意思決定と心理に関心があり、意思決定の質を高めたい方
  • 組織において重要な意思決定を担う方
  • 人間の心理と行動との関係に興味のある方
定員 25名 (法人派遣は1社につき4名様まで)
進め方

セッション内容

セッション1意思決定の「神話」と「現実」

「ビジネスには模倣可能な成功要因がある」「意思決定にあたってはなるべく合理的なプロセスを踏むべきである」という一般的な認識は神話に過ぎないこと、人間の意思決定は意識と無意識の折り合いであって、直観や感情が重要な役割を果たしていることを理解する。

[気づき]人間は自分が思っているほど合理的ではないことに気づく。

[キーワード]ハロー効果、成功要因の神話、,限定合理性、直観、無意識、感情、予言の自己成就

セッション2データの収集と分析のバイアス

データの収集・分析や未来予測、投資の意思決定に関するバイアスを学び、人間が確率やリスクをきちんと認識できないことを理解し、論理的・統計学的な思考を習得する。

[気づき]人間には一部の論理的・統計的思考能力が生まれつき欠けていることに気づく。

[キーワード]利用可能性ヒューリスティック、確証バイアス、基準比率の無視、生き残りのバイアス、代表性ヒューリスティック、ギャンブラーの錯誤、平均への回帰

セッション3シナリオ・シンキング演習

グループによる演習。将来の計画をたてることに関する人間心理の特徴について学び、バイアスの影響を補正しながらビジネスのシナリオを作る力を養成する。

[キーワード]コントロールの幻想、想像力の限界

セッション4意思決定のフレーム

人間の意思決定は常にフレームの中でおこなわれており、フレームによって判断が変わることを体験する。そして市場への参入とM&Aの意思決定、市場からの退出と事業売却の意思決定という、企業にとって極めて重要な場面を例に「はじめる意思決定」と「やめる意思決定」にどのようなバイアスが影響しているかを学ぶ。

[気づき]自分の意思決定がさまざまなフレームに囚われていることを自覚する。

[キーワード]フレーム、知覚のコントラスト、情報的要請法、自信過剰、社会的証明、呪われた勝利、プロスペクト理論、埋没コストの錯誤

セッション5意思決定における利己心と公正感情

人間と利己心は切っても切れない関係にある。利己心を否定するのではなく、経営者や従業員の利己的な意思決定を理解し、組織目標と一致した方向へ向かわせるための考え方を学ぶ。あわせて、人間の公正感情を理解する。

[気づき]利己心は無理に排除しようとするよりも、組織目標に合致する方向に誘導することが重要であることに気づく。

[キーワード]共有地の悲劇、情報の非対称性、機会主義的行動、レモン市場、シグナリング、スクリーニング、アップ・オア・アウト

セッション6会議による意思決定

「三人寄れば文殊の知恵」というが、心理学の研究によれば、集団で議論することでかえって愚かな意思決定に至ることがしばしばである。集団的意思決定のバイアスと補正のポイントを理解し、演習で合議決定の質を高める手法を体験する。

[気づき]集団で議論することでかえって愚かな意思決定に至ってしまう事例が少なくないこと、集団の選好における自分の考えが間違っているかもしれないこと、議論にはいくつかの方式があることに気づく。

[キーワード]選択シフト、集団思考、お手盛りシフト、合意の錯覚、形式集団法、悪魔の代理人法、脚立法

参加者の感想を見る

割引・修了基準等

割引制度
個人対象(個人で全額お支払い)
  • 複数受講割引
  • 継続受講割引
  • 慶應カード割引
法人対象(5名以上)
  • 法人一括割引制度
申込締切

定員に達し次第締切
開講2週間前よりご参加にあたっての諸連絡を開始いたしますので、お早めにお申し込みください。

修了基準

5セッション以上の参加により認定

会場

慶應丸の内シティキャンパス

お問合せ

担当:田口
TEL:03-5220-3111 FAX:03-5220-3129(営業時間:平日10:00-18:30)

ビジネスに関わる知識・スキルを体系的に学ぶ

個別相談会(無料)

慶應丸の内シティキャンパス(以下慶應MCC)では、無料個別相談会を随時実施しております。プログラムの詳細内容や進め方について、授業で使用しているテキスト等をご覧いただきながら、プログラムを担当するラーニングファシリテーター(学習アドバイザー)が説明いたします。また、必要に応じて、お仕事の内容・ご経験、関心をお持ちの分野をお伺いし、最適なプログラムを紹介いたします。

個別相談会について詳細を見る

個別相談会(無料)のお申込みフォーム

個別相談をご希望の方は以下のフォームにご入力・送信ください。3営業日以内に弊社担当者よりご連絡を差し上げます。

氏名
フリガナ
会社名
部署名
電話番号
ご相談内容
ご相談日時
  • 第一希望


  • 第二希望


  • 第三希望


個人情報取扱について

ご提供いただいたお客様の情報は、申し込みいただいた事項への対応およびそれに関連する慶應MCCのサービス等のご案内のために利用させていただきます。弊社は個人情報に関する法令を遵守するとともに、お客様のプライバシーを尊重し、弊社に対する期待と信頼に応えて参ります。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

お客様の個人情報保護のため、SSLを用いた暗号化通信に対応しています

お電話でご相談される方
受付時間 平日:10:00-18:30

03-5220-3111

個別相談会(無料)に申込む
プログラムの詳細内容や学び方など、プログラム担当が説明いたします。
「法人のお客様」を見る
慶應MCCのプログラム・講演会は、ざまざまな形で企業の人材育成に活用されています。
問合せる
プログラムや手続きなどの疑問・質問に丁寧にお答えします。 お気軽にご利用ください。
資料請求をする
プログラムのお申込みを検討サれている方や慶應MCCについて詳しく知りたい方に、資料をお送りします。