HOMEへ戻るプログラム一覧ビジネスセンスを磨く財務リテラシー

プログラム内容

【ハイブリッド】

丸の内キャンパス、オンライン(Zoom)いずれでも参加可能です。ご希望は事前にお伺いします。今後の状況により【オンラインのみ】に変更する場合があります。

ざっくり学ぶファイナンス

SDGsへの高まりとともにESG投資も注目され、ファイナンスという言葉も身近なものになりつつあります。本プログラムでは、ファイナンスの基礎の習得、企業財務の事例や金融制度の変遷を振り返り、ファイナンスがどのように経営とつながるかを学びます。加えて、日本企業の今後のファイナンス戦略を考察することを通してビジネスセンスを高める財務リテラシーを身につけます。

ファイナンスの知識が必要となる場面

  • 経営レベル:企業価値を高める投資活動や物言う株主への働きかけ
  • 現場レベル:システムや工場への設備投資・回収判断や関連会社・買収先企業へ出向した際の財務状況の把握・説明など

残席少

講師
日程・時間
1 2 3 4 5 6
2021年11/10(水)18:30-21:30 2021年11/17(水)18:30-21:30 2021年11/24(水)18:30-21:30 2021年12/1(水)18:30-21:30 2021年12/8(水)18:30-21:30 2021年12/15(水)18:30-21:30
参加費 165,000円(税込)
対象
  • ファイナンスを基礎から学びたい方
  • 事業部門でファイナンスの視点をビジネスに活用したい方
  • 経営の判断軸をファイナンスの観点から学びたい方
  • 関連会社や子会社への出向・異動などで経営判断を求められる方
定員 24名
進め方

セッション内容

セッション1重要性が増すファイナンス

日本では長らくファイナンスは財務部のみが知っていればいいという考え方が主流であった。そのためか、まだまだ財務関係者以外ではファイナンスの理解が十分でない。なぜ企業は資金が十分にあるのに銀行からお金を借りるのだろうか。株価や企業価値とは何を表しているのか。経営とファイナンスの関係を整理し、全体像を把握する。

セッション2国と企業とファイナンス

企業は法律や金融制度、ステークホルダーの利権などによって立ち振る舞いを変えてきた。なぜ日本ではファイナンスが軽視されていたのか、なぜ最近になって重要視されるようになったのか、変化の激しい時代にあって、今後どのように変わっていくのだろうか。

戦後の企業のあり方を俯瞰して見ることで、ファイナンスの大局観を養う。

セッション3時間的価値とリスク・リターンの考え方

明日の1円より今日の1円。将来得られる価値はどうすれば現在の価値に置き換えることができるのだろうか。リスクをどう評価し、将来のリターンを試算すればよいのか。ベースとなる財務諸表の知識と合わせて、身近な題材を交えながらファイナンスの基礎となる時間の概念とリスク・リターンの考え方を学ぶ。

セッション4失敗から学ぶファイナンスの重要性

企業経営においてファイナンスはどのように活きるのか。

企業はライフサイクルや市場環境に応じて資本構成を変える必要に迫られる。バランスを崩した資本構成や財務戦略は経営をも揺るがすものであることを、出光興産の事例で確認し、経営を支えるファイナンスの視点を考察する。

[ケース] 出光興産株式会社の株式上場(A)

セッション5変化する企業の経営指標

ROEではなくROIC(投下資本利益率)を経営目標に掲げ、その目標設定にWACCと呼ばれる指標を使う企業が増えている。なぜ企業はROIC経営へと舵を切るのだろうか。実在企業を例にとり、資金調達・投資・配当といった企業行動や日々の現場の業務が企業価値にどのような影響を与えるのかを読み解く。

セッション6これからのファイナンス戦略

保有資金が過去最大となっている企業が増えているが、これは有効な投資先や活用策を見いだせていないことに起因する。ソニーグループとファンドの争いをなぞることで、今後目を向けるべき日本企業の財務課題を考え、既存の枠組みにとらわれない新しいファイナンス戦略のあり方を検討する。

[ケース] ソニーグループ2021年

割引・修了基準等

割引制度
個人対象(個人で全額お支払い)
  • 複数受講割引
  • 継続受講割引
  • 慶應カード割引
法人一括割引制度法人対象(5名以上)
  • 法人一括割引制度
申込締切

定員に達し次第締切
開講2週間前よりご参加にあたっての諸連絡を開始いたしますので、お早めにお申し込みください。

修了基準

全セッションの参加により認定

  • 欠席の際は事前課題の提出、指定期間内の録画映像視聴・レポート等の提出をもって参加とみなします。
会場

慶應丸の内シティキャンパス/オンライン

お問合せ

担当:塚田
TEL:03-5220-3111 FAX:03-5220-3129(営業時間:平日10:00-18:30)

ビジネスに関わる知識・スキルを体系的に学ぶ

個別相談会(無料)

慶應丸の内シティキャンパス(以下慶應MCC)では、無料個別相談会を随時実施しております。プログラムの詳細内容や進め方について、授業で使用しているテキスト等をご覧いただきながら、プログラムを担当するラーニングファシリテーター(学習アドバイザー)が説明いたします。また、必要に応じて、お仕事の内容・ご経験、関心をお持ちの分野をお伺いし、最適なプログラムを紹介いたします。

オンライン個別相談会も随時承ります。

個別相談会について詳細を見る

オンライン個別相談会について詳細を見る

個別相談会(無料)のお申込みフォーム

個別相談をご希望の方は以下のフォームにご入力・送信ください。3営業日以内に弊社担当者よりご連絡を差し上げます。

    氏名
    フリガナ
    会社名
    部署名
    電話番号
    ご相談内容
    ご相談日時
    • 第一希望


    • 第二希望


    • 第三希望


    個人情報取扱について

    ご提供いただいたお客様の情報は、申し込みいただいた事項への対応およびそれに関連する慶應MCCのサービス等のご案内のために利用させていただきます。弊社は個人情報に関する法令を遵守するとともに、お客様のプライバシーを尊重し、弊社に対する期待と信頼に応えて参ります。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

    お客様の個人情報保護のため、SSLを用いた暗号化通信に対応しています

    お電話でご相談される方
    受付時間 平日:10:00-18:30

    03-5220-3111

    個別相談会(無料)に申込む
    プログラムの詳細内容や学び方など、プログラム担当が説明いたします。
    「法人のお客様」を見る
    慶應MCCのプログラム・講演会は、ざまざまな形で企業の人材育成に活用されています。
    問合せる
    プログラムや手続きなどの疑問・質問に丁寧にお答えします。 お気軽にご利用ください。
    資料請求をする
    プログラムのお申込みを検討サれている方や慶應MCCについて詳しく知りたい方に、資料をお送りします。