HOMEへ戻るプログラム一覧経営戦略―グローバル競争優位の実現

プログラム内容

(旧プログラム名:グローバル経営戦略)

これからのグローバル戦略を考える

日本市場の成熟化を考えると、いずれの業界も世界市場から目を背けることは難しい昨今。しかしながら、欧州米国の不透明な状況、新興国市場の成長鈍化やコスト増など、環境は刻々と変化し、課題も多く、企業は具体的な戦略を打ち立て実行することに苦戦しています。

このような状況下で競争優位を築くためには、過去の成功パターン、特に先進国で重要視されていた「自国中心主義」「先進国至上主義」「自社中心主義」を過信せず、グローバル戦略を描く力が求められます。

本プログラムでは、海外進出を果たしたさまざまな企業の事例を用いて、市場戦略と組織戦略両面から、これからの時代のグローバル戦略のあり方を議論します。

受付終了

講師
日程・時間
1 2 3 4 5 6
7/12(水)18:30-21:30 7/19(水)18:30-21:30 8/3(木)18:30-21:30 8/23(水)18:30-21:30 8/30(水)18:30-21:30 9/6(水)18:30-21:30
浅川 浅川 中村 中村 中村 浅川
参加費 162,000円(消費税込)
対象
  • グローバル市場を見すえた戦略思考力を磨きたい方
  • 経営企画立案や戦略施行に携わる方、グローバル部門の方
  • 海外拠点の戦略やマネジメントに関わる方
定員 25名 (法人派遣は1社につき4名様まで)
進め方

セッションはケースメソッドにて進められます。「個人研究(事前課題)→グループディスカッション→全体ディスカッション→まとめ・レクチャー」の流れとなります。個人研究ではケースを読み込み、ディスカッションの準備をします。

セッション内容

セッション1自国中心主義からの脱却

グローバル拠点開発においては、自国の技術を効果的・効率的に移転するだけでなく、現地の力の活用も重要である。ヒューレット・パッカード・シンガポールのケースから、現地拠点の人材能力開発やナレッジの活用といった、脱自国中心主義の発展的な戦略について議論する。

[ケース]ヒューレット・パッカード・シンガポール(A)(B)(C)

セッション2競争劣位から競争優位への転換

自国の市場で劣勢の技術や商品を、グローバル展開で競争優位を構築するにはどうすればよいか。フレグランスの本場フランスのノウハウを活かしたことで現地化に成功した資生堂フランスをケースに、メタナショナル経営論にもとづいた競争劣位克服のグローバル経営戦略の方法論を探索する。

[ケース]資生堂フランス1998

セッション3グローバル展開と組織変革と人材・ナレッジのマネジメント

欧米の外資系企業が強い競争力を有している治療系の医療機器の分野で、異業種から参入した朝日インテック株式会社は、数多くの優れた製品を業界内に送り込み、循環器内科の領域では世界的に有名な日本企業になった。その成功要因を考察するとともに、、直面している課題にどうに対処すべきかを議論する。

[ケース]朝日インテック株式会社

セッション4新興国市場におけるコンプライアンス

法制度の異なる環境において、どうすれば売上げの増加とコンプライアンスの維持を両立できるだろうか。企業理念の浸透とコンプライアンス遵守を精力的に行い、中国へ進出しているエーザイをケースに議論する。

[ケース]エーザイ株式会社:中国におけるコンプライアンスへの取り組み

セッション5新興国市場への新たな市場展開

すでに6割近い市場シェアを持ち、マーケットリーダーでありながら、農村地域への進出という革新的アプローチを行ったユニリーバをケースに、どのように新興国市場・顧客を開拓し、現地に根付かせていくかを考える。

[ケース]インドにおけるユニリーバ:ヒンダスタン・リーバのプロジェクト・シャクティ-日用消費財の農村部への市場展開

セッション6グローバルアライアンス

オープン・ネットワーク経営が必須の時代、外部資源の有効活用による競争優位構築はグローバル戦略にとって不可欠の課題である。適切なパートナーを選定し、短時間かつ効果的にアライアンスを締結するまでの過程と、それがグローバル経営戦略の実行に与えるメリットを議論する。

[ケース]ルノー/日産 グローバル・アライアンスの構造

参加者の感想を見る

割引・修了基準等

割引制度
個人対象(個人で全額お支払い)
  • 複数受講割引
  • 継続受講割引
  • 慶應カード割引
法人対象(5名以上)
  • 法人一括割引制度
申込締切

定員に達し次第締切
開講2週間前よりご参加にあたっての諸連絡を開始いたしますので、お早めにお申し込みください。

修了基準

5セッション以上の参加により認定

会場

慶應丸の内シティキャンパス

お問合せ

担当:藤野
TEL:03-5220-3111 FAX:03-5220-3129(営業時間:平日10:00-18:30)

ビジネスに関わる知識・スキルを体系的に学ぶ

個別相談会(無料)

慶應丸の内シティキャンパス(以下慶應MCC)では、無料個別相談会を随時実施しております。プログラムの詳細内容や進め方について、授業で使用しているテキスト等をご覧いただきながら、プログラムを担当するラーニングファシリテーター(学習アドバイザー)が説明いたします。また、必要に応じて、お仕事の内容・ご経験、関心をお持ちの分野をお伺いし、最適なプログラムを紹介いたします。

個別相談会について詳細を見る

個別相談会(無料)のお申込みフォーム

個別相談をご希望の方は以下のフォームにご入力・送信ください。3営業日以内に弊社担当者よりご連絡を差し上げます。

氏名
フリガナ
会社名
部署名
電話番号
ご相談内容
ご相談日時
  • 第一希望


  • 第二希望


  • 第三希望


個人情報取扱について

ご提供いただいたお客様の情報は、申し込みいただいた事項への対応およびそれに関連する慶應MCCのサービス等のご案内のために利用させていただきます。弊社は個人情報に関する法令を遵守するとともに、お客様のプライバシーを尊重し、弊社に対する期待と信頼に応えて参ります。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

お客様の個人情報保護のため、SSLを用いた暗号化通信に対応しています

お電話でご相談される方
受付時間 平日:10:00-18:30

03-5220-3111

個別相談会(無料)に申込む
プログラムの詳細内容や学び方など、プログラム担当が説明いたします。
「法人のお客様」を見る
慶應MCCのプログラム・講演会は、ざまざまな形で企業の人材育成に活用されています。
問合せる
プログラムや手続きなどの疑問・質問に丁寧にお答えします。 お気軽にご利用ください。
資料請求をする
プログラムのお申込みを検討サれている方や慶應MCCについて詳しく知りたい方に、資料をお送りします。