HOMEへ戻るプログラム一覧採用プロフェッショナル養成講座

プログラム内容

(旧プログラム名:採用イノベーション論)

必要な人材を見極め、採用戦略を構築し、実行する

労働人口の減少や採用のグローバル化が進み、企業の採用環境は更に厳しさを増すことが予想されています。中長期的な視点で自社に必要な人材を見極めるとともに、適切なリソースで採用戦略を構築し、実行できるプロフェッショナルが求められています。

本講座では、採用活動におけるさまざまな知見を学び、自社にフィットした採用戦略の構築を行い、人材の採用・育成を通じて企業に貢献する「採用プロフェッショナル」を目指します。

受付中

講師
日程・時間
1 2 3 4 5 6
2019年10/11(金)18:30-21:30 2019年10/24(木)18:30-21:30 2019年11/8(金)18:30-21:30 2019年11/15(金)18:30-21:30 2019年11/22(金)18:30-21:30 2019年11/29(金)18:30-21:30
服部 杉浦 杉浦 服部 服部 杉浦
7 8 9 個別指導
2019年12/6(金)18:30-21:30 2019年12/20(金)18:30-21:30 2020年1/17(金)18:30-21:30 2/14(金)以降計3回予定(詳細は開講後決定)
服部 服部 杉浦 服部・杉浦
参加費 330,000円(消費税10%込)
対象
  • 企業の人事・採用戦略構築担当者
  • 自社独自の採用方針を求める方
  • 採用の視点から人と組織の問題を考えたい方
定員 16名
進め方

セッション内容

セッション1採用を科学する~ロジック・エビデンスに基づいた採用

ロジック・エビデンスに基づいた採用とは何か?最新の研究知見から、採用活動をあらためて整理すると共に、採用活動の最初の段階である「募集」の課題を、採用広告の分析を通じて探索する。

セッション2採用の主目的から考える

先端事例をゲスト講演から学ぶ。採用についての議論が本格化しつつある昨今においても、その議論はHOWに寄りすぎる傾向がある。目立つ施策にばかり目を向けていては、真の採用イノベーションは望めない。採用の主目的である「自社で活躍できる人材」を獲得するために必要な、人材要件定義や機能発揮を促す取り組みを考える。

[ゲスト講演]カヤック「人材要件定義の重要性」

セッション3先端企業の事例から「募集」を考える

引き続き、先端事例をゲスト講演から学ぶ。企業から求職者にアプローチする「募集」段階の取り組みは、すでに多くの企業で実践され始めている。先端企業の取り組み事例は「その企業だからできる特殊な事例」として受け止められがちであるが、一見奇抜に見える取り組みの中に、確かな採用のロジック・エビデンスが存在していることを確認する。

[ゲスト講演]ライフネット生命「重い課題」

セッション4採用革新のバリエーションと入口の多様化

昨今の採用環境変化の過程において、さまざまな採用革新が行われてきた。とりわけ目立つのは、採用活動における「入口の多様化」である。なぜ多くの企業で採用革新が「募集」の取り組みに現れたのかを学ぶとともに、それ以外の採用革新のあり方を検討する。

セッション5「選抜」手法の特徴と効果

形成した母集団から、自社にとって優秀な人材を選抜するにあたっては、構造化面接・非構造化面接・ワークサンプル等、数多くの手法が存在する。それぞれの特徴を学びつつ、自社の戦略にフィットする手法を考える。

セッション6採用ブランディングの期待と効果

採用革新を行うことによって、採用活動を自社のブランディングや組織文化の醸成に活用することもできる。しかし、その取り組みが新しさを失った時、組織アイデンティティの分裂をはじめとしたさまざまな影響が発生する。先行する企業の事例をひもときながら、採用ブランディングを通じて起こる事象を解説する。

セッション7内定者と新人の離脱防止施策

採用した人材・内定を出した人材の早期離脱防止は、いつの時代も採用担当者の重要なテーマとなっている。RJPや組織風土改革など、さまざまなリテンション施策をひもときながら、人材の確保・定着をテーマに学ぶ。

セッション8戦略構築のルール

採用革新を成功に導くには、採用戦略の立て方が重要となる。戦略論の概要を押さえるとともに、ミニワークで戦略構築の基本的なフレームを学び、自社の採用戦略構築につなげる。

セッション9戦略討議ゼミナール

「経営の巻き込み方」「育成担当との連携」「データの集め方・分析の仕方」など参加者から集めた課題、問題意識でグループに分かれ、ゼミ形式で解決策を議論する。

セッション10個別指導

自社の採用計画(事前提出)に基づき、個別指導を行う。
※服部先生はリモート参加となる場合があります。

参加者の感想を見る

割引・修了基準等

割引制度
個人対象(個人で全額お支払い)
  • 複数受講割引
  • 継続受講割引
  • 慶應カード割引
法人対象(5名以上)
  • 法人一括割引制度
申込締切

定員に達し次第締切
開講2週間前よりご参加にあたっての諸連絡を開始いたしますので、お早めにお申し込みください。

修了基準

7セッション以上の参加により認定

会場

慶應丸の内シティキャンパス

お問合せ

担当:石井
TEL:03-5220-3111 FAX:03-5220-3129(営業時間:平日10:00-18:30)

個別相談会(無料)

慶應丸の内シティキャンパス(以下慶應MCC)では、無料個別相談会を随時実施しております。プログラムの詳細内容や進め方について、授業で使用しているテキスト等をご覧いただきながら、プログラムを担当するラーニングファシリテーター(学習アドバイザー)が説明いたします。また、必要に応じて、お仕事の内容・ご経験、関心をお持ちの分野をお伺いし、最適なプログラムを紹介いたします。

個別相談会について詳細を見る

個別相談会(無料)のお申込みフォーム

個別相談をご希望の方は以下のフォームにご入力・送信ください。3営業日以内に弊社担当者よりご連絡を差し上げます。

氏名
フリガナ
会社名
部署名
電話番号
ご相談内容
ご相談日時
  • 第一希望


  • 第二希望


  • 第三希望


個人情報取扱について

ご提供いただいたお客様の情報は、申し込みいただいた事項への対応およびそれに関連する慶應MCCのサービス等のご案内のために利用させていただきます。弊社は個人情報に関する法令を遵守するとともに、お客様のプライバシーを尊重し、弊社に対する期待と信頼に応えて参ります。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

お客様の個人情報保護のため、SSLを用いた暗号化通信に対応しています

お電話でご相談される方
受付時間 平日:10:00-18:30

03-5220-3111

個別相談会(無料)に申込む
プログラムの詳細内容や学び方など、プログラム担当が説明いたします。
「法人のお客様」を見る
慶應MCCのプログラム・講演会は、ざまざまな形で企業の人材育成に活用されています。
問合せる
プログラムや手続きなどの疑問・質問に丁寧にお答えします。 お気軽にご利用ください。
資料請求をする
プログラムのお申込みを検討サれている方や慶應MCCについて詳しく知りたい方に、資料をお送りします。