HOMEへ戻るプログラム一覧経営戦略―ビジネスモデルと成長戦略

プログラム内容

グローバル視点で「儲けの仕組み」を考える

日本市場の成熟化、市場・競争のグローバル化にともない、多くの日本企業は戦略再構築の必要に迫られています。中でも、一段と強まる収益性の低下圧力に対処すべく、ビジネスモデルの変革は喫緊の課題となっています。

本プログラムでは、変革の妨げとなる過去の成功体験や組織文化を乗り越え、成長戦略を実現させたさまざまな企業の事例を通じて、グローバルな市場機会を着実に捉えるために重要となる視点や考え方を学びます。

受付終了

講師
日程・時間
1 2 3 4 5 6
10/16(月)18:30-21:30 10/23(月)18:30-21:30 11/6(月)18:30-21:30 11/20(月)18:30-21:30 11/27(月)18:30-21:30 12/4(月)18:30-21:30
参加費 162,000円(消費税込)
対象
  • 経営企画、事業企画、戦略部門の方
  • グローバル視点での戦略策定の方法や、ビジネスモデルの実例を学びたい方
定員 25名 (法人派遣は1社につき4名様まで)
進め方 セッションはケースメソッドにて進められます。「個人研究(事前課題)→グループディスカッション→全体ディスカッション→まとめ・レクチャー」の流れとなります。個人研究ではケースを読み込み、ディスカッションの準備をします。毎回読み切りスタイルで進めますが、前回学習したことは次回の前提となります。

セッション内容

セッション1ビジネスモデルが生み出す競争優位

デルは、創業以来「ダイレクト・モデル」を武器に急激な成長を遂げてきた。デルが築いてきた競争優位やグローバル展開における成功の鍵について、ビジネスモデルの観点から議論し、ビジネスモデルとは何か、強いビジネスモデルに求められる要件とは何かを学ぶ。

[ケース] デル・オンライン

セッション2技術を収益化するビジネスモデル

液晶ディスプレイは、テレビやPCなどのフラットパネルに利用されるコアデバイスとして、技術進化を伴いながら、急激に市場を拡大してきた。90年代から2000年代前半にかけての液晶ディスプレイ産業の動向を俯瞰し、技術を収益化するビジネスモデルとは何かについて考える。

[ケース] 日本の液晶ディスプレイ産業

セッション3グローバル・メガ・コンペティション

時計業界は、グローバルな事業環境の変化、技術革新に伴い、過去、スイス、アメリカ、日本の順番で主力プレーヤーが移り変わってきた。長い時間軸の中において、主力プレーヤーがなぜ成功し、なぜ凋落していったのかについて議論し、その要因を探ることで企業が陥りやすい罠について学ぶ。

[ケース] セイコーウォッチ株式会社

セッション4事業再構築とグローバル成長戦略

マテリアル・ハンドリング機械メーカーであるキトーは、プライベート・エクイティーファンドのカーライルの出資を受けた後、事業再構築とグローバル展開を強力に進めてきた。事業の選択と集中や、M&Aを通じた成長プロセスについて議論し、グローバル成長戦略の重要ポイントについて学ぶ。

[ケース] 株式会社キトー

セッション5グローバルM&Aと組織運営モデル

総合電機メーカーのシーメンスは、日本の同業他社に比べ、事業ポートフォリオ管理を適切に行いながらグローバル展開を成し遂げた企業として注目されることが多い。シーメンスが90年代から2000年代にかけて行った変革プロセスについて議論し、グローバル経営における戦略実行の要諦について考える。

[ケース] シーメンスAG

セッション6ビジネスモデルを支えるコンテキスト

サービス業におけるグローバル展開の成功事例の一つであるスターバックス。日本ではサザビーとの合弁でスタートし、成功を収めている。米国で創造され、グローバル市場で受け入れられたビジネスモデルを、組織の有するコンテキストの観点から議論し、組織運営のあり方について学ぶ。

[ケース] スターバックス コーヒージャパン(株)

参加者の感想を見る

割引・修了基準等

割引制度
個人対象(個人で全額お支払い)
  • 複数受講割引
  • 継続受講割引
  • 慶應カード割引
法人対象(5名以上)
  • 法人一括割引制度
申込締切

定員に達し次第締切
開講2週間前よりご参加にあたっての諸連絡を開始いたしますので、お早めにお申し込みください。

修了基準

5セッション以上の参加と課題への取り組み姿勢により認定

会場

慶應丸の内シティキャンパス

お問合せ

担当:藤野
TEL:03-5220-3111 FAX:03-5220-3129(営業時間:平日10:00-18:30)

ビジネスに関わる知識・スキルを体系的に学ぶ

個別相談会(無料)

慶應丸の内シティキャンパス(以下慶應MCC)では、無料個別相談会を随時実施しております。プログラムの詳細内容や進め方について、授業で使用しているテキスト等をご覧いただきながら、プログラムを担当するラーニングファシリテーター(学習アドバイザー)が説明いたします。また、必要に応じて、お仕事の内容・ご経験、関心をお持ちの分野をお伺いし、最適なプログラムを紹介いたします。

個別相談会について詳細を見る

個別相談会(無料)のお申込みフォーム

個別相談をご希望の方は以下のフォームにご入力・送信ください。3営業日以内に弊社担当者よりご連絡を差し上げます。

氏名
フリガナ
会社名
部署名
電話番号
ご相談内容
ご相談日時
  • 第一希望


  • 第二希望


  • 第三希望


個人情報取扱について

ご提供いただいたお客様の情報は、申し込みいただいた事項への対応およびそれに関連する慶應MCCのサービス等のご案内のために利用させていただきます。弊社は個人情報に関する法令を遵守するとともに、お客様のプライバシーを尊重し、弊社に対する期待と信頼に応えて参ります。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

お客様の個人情報保護のため、SSLを用いた暗号化通信に対応しています

お電話でご相談される方
受付時間 平日:10:00-18:30

03-5220-3111

個別相談会(無料)に申込む
プログラムの詳細内容や学び方など、プログラム担当が説明いたします。
「法人のお客様」を見る
慶應MCCのプログラム・講演会は、ざまざまな形で企業の人材育成に活用されています。
問合せる
プログラムや手続きなどの疑問・質問に丁寧にお答えします。 お気軽にご利用ください。
資料請求をする
プログラムのお申込みを検討サれている方や慶應MCCについて詳しく知りたい方に、資料をお送りします。