HOMEへ戻るプログラム一覧経営戦略-イノベーションと競争戦略[2月/B日程]

プログラム内容

【ハイブリッド】

丸の内キャンパス、オンライン(Zoom)いずれでも参加可能です。ご希望は事前にお伺いします。今後の状況により【オンラインのみ】に変更する場合があります。

ケースで学ぶ競争戦略

市場の成熟化により企業の生き残り競争が激化している中、イノベーションの重要性が高まっています。

本プログラムは、さまざまな状況やステージに置かれた企業の事例やケースを豊富に使い、戦略策定の基礎的知識と手法を学び、経営戦略の本質を理解することで、実践的戦略思考を身につけ、ビジネスに活かすことをめざします。

受付中

講師
日程・時間
1 2 3 4 5 6
2022年2/16(水)18:30-21:30 2022年2/24(木)18:30-21:30 2022年3/2(水)18:30-21:30 2022年3/9(水)18:30-21:30 2022年3/16(水)18:30-21:30 2022年3/23(水)18:30-21:30
小林 小林 磯辺 磯辺 岡田 岡田
他の日程
参加費 165,000円(税込)
対象
  • 経営企画、事業企画、戦略部門の方
  • 戦略策定の方法、経営戦略の実例を学びたい方
  • 戦略立案に必要なロジックや分析手法を活用できるスキルを習得し、意思決定力を高めたい方
定員 25名 (法人派遣は1社につき4名様まで)
進め方

セッションはケースメソッドにて進められます。「個人研究(事前課題)→グループディスカッション→全体ディスカッション→まとめ・レクチャー」の流れとなります。個人研究ではケースを読み込み、ディスカッションの準備をします。

毎回読み切りスタイルで進めますが、前回学習したことは次回の前提となります。

セッション内容

セッション1企業体質を変えるためのイノベーション

日本のものづくりを代表する企業の一つである小松製作所。オールド・エコノミーの一角である製造業界において、どのように古い体質から脱却していったのか。グローバルでのコマツの飛躍とその要因、その裏に隠されたトップリーダーシップから、企業再生とデジタル化戦略を議論する。

[ケース]コマツ 小松製作所-オールド・エコノミーからの変容

セッション2イノベーションを起こせる組織

ダナハーは何百件ものM&Aを繰り返し、また驚くべき成功確立で巨大になった産業コングロマリットである。『ダナハー・ビジネス・システム』と呼ばれる成長と価値創造を推進するための仕組みを作り、米国で有数の企業に成長した。多角化したグローバル企業の戦略を検証することで、継続的にイノベーションを起こせる組織について議論する。

[ケース]ダナハー・コーポレーション

セッション3視点の切り替えによるイノベーション

イノベーションは複雑なものだけではなく、気づいてしまえば単純な物も多い。常識を疑い、通常とは異なる視点で、“それ”に気づけるかどうかが重要となる。講義・ショートケースでの事例を通して、物事を多面的に見るということを理解する。

セッション4企業理念とイノベーション

創業から順調に販売量を増やし続け、成長を続けたレゴグループ。市場環境の変化に対応しようと事業拡大を続けた結果、自社の立ち位置を見失い、赤字にまで転落した。レゴの衰退とその後の再生を議論することで、企業理念とイノベーションという相反する2つの概念の関係性を考える。

[ケース]レゴ:成長戦略に取り組む

セッション5プラットフォームのイノベーション

1999年、Microsoftはプレイステーション2に対抗するゲーム機『Xbox』の開発に着手したが、開発チームはPCとコンソール(ゲーム機)のどちらで発売するか悩んでいた。それぞれのビジネスモデル、プラットフォームの考え方を学び、競争優位の源泉を議論する。

[ケース]マイクロソフト Xbox:ゲームチェンジは起こるか?

セッション6新興国市場開拓におけるビジネスモデルのイノベーション

世界最大の船外機メーカーであるヤマハ発動機は、1960年代から開発途上国市場の開拓を進め、サブサハラアフリカの沿岸漁業市場での船外機シェアは90%を超える。同社の経営における基本的な考え方の源流をたどるとともに、特に船外機事業に焦点を当て、新興国・開発途上国市場における成功要因を議論する。

[ケース]ヤマハ発動機(株)経営理念と新興国船外機事業

参加者の感想を見る

割引・修了基準等

割引制度
個人対象(個人で全額お支払い)
  • 複数受講割引
  • 継続受講割引
  • 慶應カード割引
法人対象(5名以上)
  • 法人一括割引制度
申込締切

定員に達し次第締切
開講2週間前よりご参加にあたっての諸連絡を開始いたしますので、お早めにお申し込みください。

修了基準

全セッションの参加により認定

  • 欠席の際は、指定期間内の録画映像視聴・必要な課題等の提出をもって参加とみなします。
会場

慶應丸の内シティキャンパス/オンライン

お問合せ

担当:塚田
TEL:03-5220-3111 FAX:03-5220-3129(営業時間:平日10:00-18:30)

ビジネスに関わる知識・スキルを体系的に学ぶ

個別相談会(無料)

慶應丸の内シティキャンパス(以下慶應MCC)では、無料個別相談会を随時実施しております。プログラムの詳細内容や進め方について、授業で使用しているテキスト等をご覧いただきながら、プログラムを担当するラーニングファシリテーター(学習アドバイザー)が説明いたします。また、必要に応じて、お仕事の内容・ご経験、関心をお持ちの分野をお伺いし、最適なプログラムを紹介いたします。

オンライン個別相談会も随時承ります。

個別相談会について詳細を見る

オンライン個別相談会について詳細を見る

個別相談会(無料)のお申込みフォーム

個別相談をご希望の方は以下のフォームにご入力・送信ください。3営業日以内に弊社担当者よりご連絡を差し上げます。

    氏名
    フリガナ
    会社名
    部署名
    電話番号
    ご相談内容
    ご相談日時
    • 第一希望


    • 第二希望


    • 第三希望


    個人情報取扱について

    ご提供いただいたお客様の情報は、申し込みいただいた事項への対応およびそれに関連する慶應MCCのサービス等のご案内のために利用させていただきます。弊社は個人情報に関する法令を遵守するとともに、お客様のプライバシーを尊重し、弊社に対する期待と信頼に応えて参ります。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

    お客様の個人情報保護のため、SSLを用いた暗号化通信に対応しています

    お電話でご相談される方
    受付時間 平日:10:00-18:30

    03-5220-3111

    個別相談会(無料)に申込む
    プログラムの詳細内容や学び方など、プログラム担当が説明いたします。
    「法人のお客様」を見る
    慶應MCCのプログラム・講演会は、ざまざまな形で企業の人材育成に活用されています。
    問合せる
    プログラムや手続きなどの疑問・質問に丁寧にお答えします。 お気軽にご利用ください。
    資料請求をする
    プログラムのお申込みを検討サれている方や慶應MCCについて詳しく知りたい方に、資料をお送りします。