HOMEへ戻るプログラム一覧ケースで学ぶM&Aの財務戦略

プログラム内容

経済産業省 高度金融人材産学協議会推奨プログラム

M&Aのプロフェッショナルを養成する

M&A戦略をリードするためには、買収の必要性の検討、買収価格の試算、合意に向けた交渉、買収後の経営など財務的・戦略的視点が求められます。

本プログラムは、近年増加している株式非公開化、クロスボーダーM&A、重要な取引先の買収から業界再編まで難易度の高いケースを用いて、企業価値評価の基本、交渉条件、株主保護などの実務対応能力を身につけます。ディールを進め、シナジーを実現する際に、経営者やプロジェクトリーダーが直面する問題とその解決方法を議論し、企業のM&A戦略をリードする経営幹部およびM&A専門家の養成をめざします。

受付終了

講師
日程・時間
1 2 3 4 5 6
4/14(金)18:30-21:30 4/24(月)18:30-21:30 5/12(金)18:30-21:30 5/19(金)18:30-21:30 5/29(月)18:30-21:30 6/12(月)18:30-21:30
井上 齋藤 齋藤 齋藤 齋藤 井上・齋藤
参加費 162,000円(消費税込)
対象
  • 経営企画・事業企画・財務部門でM&Aに携わる部門責任者および担当者
  • 金融機関、コンサルティング会社でM&A業務の専門家を指向する方
  • レクチャーはファイナンスの基礎知識を持っていることを前提に進めます。
定員 25名 (法人派遣は1社につき4名様まで)
進め方 セッションはケースメソッドにて進めます。「個人研究(事前課題)→グループディスカッション→全体ディスカッション→まとめ・レクチャー」の流れとなります。個人研究ではケースを読み込み、問いについて検討し、ディスカッションの準備をします。 ファイナンスの基礎的な知識(日経文庫『コーポレート・ファイナンス入門』砂川伸幸(著) 参照)を前提に講義を進めます。ご不安な方は、書籍を事前にご一読ください。

セッション内容

セッション1イントロダクション:企業価値評価の手法とM&Aプロセス

M&Aにおいて重要な企業価値評価の基本的な手法とその背景にある考え方を理解する。

セッション2M&Aとコーポレートガバナンス

2009年スイスの製薬会社ロッシュは、株式の56%を保有する上場子会社ジェネンテックの買収を検討していた。本ケースではM&Aにおける企業価値評価、コーポレートガバナンス、特に少数株主保護について学ぶ。

[ケース] ロシュによるジェネンテック買収

セッション3日本企業によるクロスボーダーM&A

2012年7月に起こった、電通による英国の広告代理店イージス社買収を、買収価格の妥当性、買収交渉、買収後経営体制などさまざまな観点から分析検討し、クロスボーダーM&Aを学ぶ。

[ケース] 電通によるイージス買収

セッション4契約・提携と買収

ウォルト・ディズニー・カンパニーはアニメーション映画製作会社ピクサーから長期契約に基づきアニメ映画の供給を受けていたが、契約の終了が近づき、契約を延長するか買収するかの選択を迫られていた。本ケースでは、契約・提携と買収の特徴・違いを分析、理解し、どのように使い分けるべきかを議論する。

[ケース] ウォルト・ディズニー・カンパニーとピクサー:買収すべきか否か

セッション5M&Aにおける買収交渉

2009年キリンとサントリーは統合を目指した交渉を行っていた。この統合交渉をキリン、サントリー両社の立場から分析・検討し、M&Aにおける買収・統合交渉の進め方を学ぶ。

[ケース] キリンとサントリーの経営統合

セッション6実践:M&A交渉

HOYAとペンタックスの2チームに分かれて戦略を練り、基本合意に向けた交渉を実践する。M&Aの動機と経済性の分析を背景に、取引手法、買収価格、経営陣の決定、買収に伴うリストラクチャリングなど多様な側面のバランスをとりながら、各チームに講師がついて参加者とともに交渉する。

[ケース] HOYAとペンタックス(A)(B)

割引・修了基準等

割引制度
個人対象(個人で全額お支払い)
  • 複数受講割引
  • 継続受講割引
  • 慶應カード割引
法人対象(5名以上)
  • 法人一括割引制度
申込締切

定員に達し次第締切
開講2週間前よりご参加にあたっての諸連絡を開始いたしますので、お早めにお申し込みください。

修了基準

5セッション以上の参加により認定

会場

慶應丸の内シティキャンパス

お問合せ

担当:小川
TEL:03-5220-3111 FAX:03-5220-3129(営業時間:平日10:00-18:30)

個別相談会(無料)

慶應丸の内シティキャンパス(以下慶應MCC)では、無料個別相談会を随時実施しております。プログラムの詳細内容や進め方について、授業で使用しているテキスト等をご覧いただきながら、プログラムを担当するラーニングファシリテーター(学習アドバイザー)が説明いたします。また、必要に応じて、お仕事の内容・ご経験、関心をお持ちの分野をお伺いし、最適なプログラムを紹介いたします。

個別相談会について詳細を見る

個別相談会(無料)のお申込みフォーム

個別相談をご希望の方は以下のフォームにご入力・送信ください。3営業日以内に弊社担当者よりご連絡を差し上げます。

氏名
フリガナ
会社名
部署名
電話番号
ご相談内容
ご相談日時
  • 第一希望


  • 第二希望


  • 第三希望


個人情報取扱について

ご提供いただいたお客様の情報は、申し込みいただいた事項への対応およびそれに関連する慶應MCCのサービス等のご案内のために利用させていただきます。弊社は個人情報に関する法令を遵守するとともに、お客様のプライバシーを尊重し、弊社に対する期待と信頼に応えて参ります。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

お客様の個人情報保護のため、SSLを用いた暗号化通信に対応しています

お電話でご相談される方
受付時間 平日:10:00-18:30

03-5220-3111

個別相談会(無料)に申込む
プログラムの詳細内容や学び方など、プログラム担当が説明いたします。
「法人のお客様」を見る
慶應MCCのプログラム・講演会は、ざまざまな形で企業の人材育成に活用されています。
問合せる
プログラムや手続きなどの疑問・質問に丁寧にお答えします。 お気軽にご利用ください。
資料請求をする
プログラムのお申込みを検討サれている方や慶應MCCについて詳しく知りたい方に、資料をお送りします。