星野 佳路
ほしの よしはる

星野 佳路

株式会社星野リゾート 代表取締役社長

1960年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業
1986年米国コーネル大学ホテル経営大学院にて経営学修士号を取得
1991年1月株式会社星野温泉(現 星野リゾート)代表取締役社長に就任

2001年以降、リゾナーレ(山梨県)、アルツ磐梯リゾート(福島県)、アルファリゾート・トマム(北海道)などの破綻したリゾートの再建に取り組む一方、本拠地に2005年7月 星のや 軽井沢を開業した。同じく2005年にはゴールドマンサックスとの業務提携を発表、温泉旅館再生にも新たな力を注いでいる。
白銀屋(石川/山代温泉)リニューアルオープンを筆頭に、いづみ荘(静岡/伊東温泉)、古牧グランドホテル(青森/古牧温泉)、奥入瀬渓流グランドホテル(青森)、2006年には長野県にて貴祥庵(浅間温泉)、夜まつり長者(浅間温泉)、松延(大町温泉)、2007年には有楽(島根/玉造温泉)、東光園(鳥取/皆生温泉)、2008年3月には伊東温泉でアンジンの運営も開始した

Webサイト・Blog・twitter