KEIO MCC

慶應丸の内シティキャンパス慶應MCCは慶應義塾の社会人教育機関です

ウェルビーイング・
イノベーション
[7月/A日程]

(旧プログラム名:デザイン×システム思考)


幸せなイノベーションを
実現する

幸せ(ウェルビーイング)であることと、イノベーションの創出には高い相関関係があります。そこで本プログラムでは、人の幸せに関する研究成果を生かした、人や社会を幸せにするイノベーティブな発想力を鍛えます。

具体的には、デザイン思考をベースに、日本人の思考体系に適した「クリエイティブ思考」を学ぶとともに、グループワークを通じた多様な人との協創を繰り返し体感することで、アイデアを生み出す感覚を身につけます。

対象
  • 自社の常識や固定観念にとらわれない思考を実践したい方
  • 柔軟な発想力を鍛え、イノベーティブなアイデアを生み出したい方
  • 社会貢献サービスや事業に取り組んでいる方
講師
開催形態

対面(キャンパス)

日程・時間
1 2 3 4 5 6
2024年
7/3
(水)

18:30-21:30
2024年
7/17
(水)

18:30-21:30
2024年
7/24
(水)

18:30-21:30
2024年
7/31
(水)

18:30-21:30
2024年
8/7
(水)

18:30-21:30
2024年
9/18
(水)

18:30-21:30
他の日程
参加費

170,500円(税込) 
→ 割引制度・キャンセル規定

定員

25名 (法人派遣は1社につき4名様まで)

進め方

レクチャーとワークショップ形式で進めます。セッション間には、グループごとの共同ワークも行います。

修了基準

5セッション以上の参加と課題への取り組みにより認定

プログラム
お申し込み

SESSION

SESSION 1

幸せとイノベーションのメカニズムを理解する

クリエイティブ思考、ならびに<幸せの4因子>と<協創の条件>を理解し、一人では気づけないイノベーティブなアイデアを生み出す過程を体感する。

SESSION 2

発想をカタチにし、価値を検証する

アイデアをより詳細な企画に落とし込む。企画に基づいて、素早く複数試作することで、アイデアの価値を検証する。

学ぶ手法

コンセプト、コンテンツ、プロトタイピング

SESSION 3

分析的思考を鍛え、潜在意識にアクセスする

優れたアイデアを分析して、普遍的な要素を見つけ、応用する。加えて、「観察」で得られた無意識の声にアクセスし、新しい気づきを得る。

学ぶ手法

アーキタイプ、フィールドワーク、エスノグラフィー

SESSION 4

アイデアを極限まで考え尽くす

発想を極限まで広げる問いにより、思考の枠を越え、両極端なアイデアを生み出す感覚を身につける。

学ぶ手法

二極ブレインストーミング

SESSION 5

アイデアの判断基準と方向性を明確にする

目指すところ、実現すべきもの、大切にしたい価値観など、アイデアの上位概念である目的を明確にすることで、判断軸と方向性を明確にする。

学ぶ手法

ビジョン、ミッション、フィロソフィー クリエイティブディレクション

SESSION 6

ウェルビーイング・イノベーションを体験する

これまでのセッションを通じて考えたアイデアのプロトタイプを作成し、発表する。生み出したアイデアが人の幸せにつながるものかどうかを体感し、参加者同士のフィードバックとあわせて実現性に磨きをかける。

参加者の感想を見る

参加者アンケート